株入門ホームページビルダーでまずすること
ホームページビルダーでまずすること
当サイトもホームページビルダーを使ってホームページを作成していますが、個人サイトを作るのには十分な機能を備えていると思います。管理人もホームページを作成していて特に不便を感じたことはありません。もし、ホームページビルダーで対応していないことをしたければ、直接HTMLソースを編集することで対処が可能です。

ホームページビルダーを使っての作成法を紹介する前に、ホームページを作成する上で何が1番大事だと思いますか。管理人は、見やすさや読みやすさだと思っています。

ホームページを作成する場合、テレビなどの動画を使うメディアでない限り、何かを説明したいと考えた場合どうしても字が多いホームページになります。読みづらいページ、見にくいページだったらどうですか。おそらく、作ったホームページの内容がいくら素晴らしいものでも、訪問者に読んで貰えません。だから、管理人もできる限り読みやすいページを作ることを自分なりにですが心がけています。

読みやすいページだねと言ってもらえると、作ったページの内容をいいねと言ってもらえるのと同じぐらい嬉しいです。

前置きが長くなりましたが、ようやく本題に入りたいと思います。まずは、トップページから作成しましょう。訪問者がまず最初に見るページです。

ホームページビルダーを起動すると、どの編集スタイルを使うのか選択することになります。管理人が使っている編集スタイルは、エディターズです。このスタイルが1番シンプルで使いやすいからです。初めて使う人は慣れるまで少し使いづらいとは思いますが、これから始めるなら、エディターズモードで作成をおすすめします。(エディターズモードで慣れてくれば、他ホームページ作成ソフトを使うときに応用が利くので困りませんよ)

編集モードを決めたら、左上にある「白紙の紙の絵」をクリックして、モード選択で標準モードを選択して新規ページを作成します。1番上のメニューバーのファイルから、標準モードで新規作成を選んでもかまいません。どこでも配置モードでホームページを作成するほうが簡単じゃないのと思うかもしれませんが、当サイトでは推奨しません。

どこでも配置モードでホームページを作成すると、後で内容の追加、デザインの変更などをするのが結構面倒なのです。そして最も問題なのは、どこでも配置モードがスタイルシートという技術を使ってホームページを作成するところです。古いブラウザだと、スタイルシートに対応していない場合がありますし、ブラウザによってデザインが崩れる場合が多くなります。少しでも多くの人にホームページを見て貰いたいので、ここではスタイルシートでデザインしない標準モードでホームページを作っていきたいと思います。

標準モードを選択してページを新規作成すると、上下に画面が分かれたページが現れると思います。メインで使用するのは上段の画面です。上段に文字を入力するとIEなどのブラウザで見れるようにHTMLに変換して、下段に表示してくれます。通常は「ページ/ソース」での編集は使い勝手が悪いので、上にある「ページ編集」と「HTMLソース」のタブを切り替えながらホームページを作成しましょう。

まずは、ホームページにタイトルをつけます。そして、ページ内容、キワード、検索エンジンの情報をHTMLに埋め込みます。タイトル情報はブラウザの上部にページタイトルとして表示されます。また、サイト説明などの情報はインターネットエクスプローラー(IE)などのブラウザをみている訪問者には見えませんが、検索エンジン等に、作成したホームページがどういった内容なのかを知らせる情報になります。

ではやってみましょう。開いている白紙ページの右上にある「BODY」(標準ボタンの隣)と書かれたボタンをクリックして現れた「BODYの属性」をクリックします。ページタイトルにサイト名を入力します。当サイトの場合は「ノミでもわかる株入門」です。上手くできていれば、「OK」をクリックするとメニューバーの上のフレームに入力した文字があらわれます。

※もし、ボタンがわからない場合は下の手順で、設定画面へ
1.画面上で右クリック
2.1番下に出てくる属性の変更をクリック
3.画面1番上、タグと書かれた横のプルダウンメニュー(下向きの三角の絵が表示されているところ)をクリック
4.ページのプロパティを選択
5.ページ情報などHEAD部分の情報編集画面が表示されます:「BODYの属性」と同じ画面が表示されます

ページタイトルは後からでも変更できますので、とりあえず思いついたタイトルを入力して起きましょう。タイトルには、サイトに関連のあるキーワードを入れるようにします。当サイトは株がメインなので、株という文字をタイトルに入れました。

次にページの内容と、キーワードを入力します。本当はある程度ページが出来上がってきてからのほうがいいのかもしれませんが、タイトルに関連のあるものなので先に説明しておきます。ページ内容、キーワード共に、「ページの属性」のメタ情報から入力します。

ページ内容の入力するためには、「メタ情報」のタブをクリックし、属性の選択をします。「NAME」を選択して、項目に「description」と入力し、値にページ内容を入力します。そして、最後に「登録」ボタンをクリックします。当サイトは、値に「ノミでもわかる株入門は、株式投資、商品取引の入門サイトです。株に投資する資金が稼げるアフィリエイト情報も紹介!!」と入力してあります。

キーワードを入力するためには、同じくメタ情報を入力します。属性で「NAME」を選択し、項目に「keywords」と入力します。そして、値にキーワードを入力したら、「登録」ボタンをクリックします。当サイトであればページ内容に関連のある「株,株式投資,商品取引,アフィリエイト」を入力しています。カンマは必ず半角英数で入力してください。キーワードの数は、多くても5個ぐらいまでがいいようです。

そして、最後に検索エンジンのウェブ上を巡回しているロボットに拾ってもらえるようにします。属性で「NAME」を選択し、項目に「robots」と入力します。そして、値に「index,follow」と入力し登録ボタンをクリックします。

全て入力したら、HTMLソースのタブをクリックしてください。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<HTML>
<HEAD>
(1)<META http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
(2)<META name="GENERATOR" content="IBM WebSphere Studio Homepage Builder Version 9.0.3.0 for Windows">
(3)<META http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
(4)<META name="description" content="ノミでもわかる株入門は、株式投資、商品取引の入門サイトです。株に投資する資金が稼げるアフィリエイト情報も紹介!!">
(5)<META name="keywords" content="株,株式投資,商品取引,アフィリエイト">
(6)<META name="robots" content="index,follow">
(7)<TITLE>ノミでもわかる株入門</TITLE>
</HEAD>
<BODY></BODY>
</HTML>

上記のようになっていたら、入力は成功です。<meta>タグなど<HEAD>部分については、タグの順序を変更することも可能です。

今回は訪問者の目に見えない部分の設定を説明したました。次回からは目に見える部分の作成方法を紹介します。

前『HPを確保する TOP『ビルダーを使ってまずすること
ノミでもわかる株入門
株入門株入門掲示板商品取引入門アフィリエイト入門休憩コーナーアフィリエイトとはアフィリエイトサイト一覧ホームページビルダーを使うわけホームページスペースを確保する無料/フリーメールを取得しようホームページビルダーを使ってまずすること
-当サイト利用によるトラブルや損害について一切の責任を負いかねます。ご利用の際は、必ず該当サイトで確認を!-
copyright (C) since 2005ノミでもわかる株入門 all right reserved.