株取引用語集 株取引に必要な株式用語集をチェック!
株用語集[い]
 
売買参加者の注文情報が掲載されているもの。
例えば、
1000株 200,000
199,000 500株
198,000 700株
197,000 1000株
196,000 300株
このような感じで金額によってどの位の注文が入っているかわかるものです。『板情報』とも呼ばれています。

 板寄せ
立会いの始めや終わりに、売りもしくは買い注文がどちらかに偏っている場合に、価格を決定して売買を成立させる方法です。価格を調整しながら、売りと買いの注文数を合致させて価格を決定させる仕組みです。
関連用語:ザラバ=注文数を合致させる必要がなく、場に出ている数だけ売買が成立していく仕組み

 委託手数料
株の売買の際に、証券会社に支払う売買手数料のことです。現在委託手数料は自由化され(平成11年より)、ネット証券会社などが安い手数料サービスを提供しています。

 往って来い
その日の内に、株価が上がったり下がったりしても、結局のところ元の価格に戻ることを言います。

 移動平均線
株価の平均金額を計算してグラフ化したものです。株価の動きを見たり、上昇・下降への転換期などを判断する際に使われます。取引をしていくとよく耳にする言葉です。覚えておきましょう。
関連ページ:移動平均線だけでも十利益は出せる?

 嫌気売り
悪材料が出たり、思惑がはずれた失望感から株を手放すことです。
関連用語:嫌気投げ

 インカムゲイン
配当金などの利益の事を言います。
関連用語:キャピタルゲイン=株価の変動による利益のこと

 インサイダー取引
会社の内部の人間が外部への未公開情報を利用して株の売買をする取引の事を言います。一般の投資家より有利に売買できる為、不正行為として規制されています。

 インフレ
物価が上昇すること(貨幣価値が低くなること)
関連用語:デフレ=物価が下落すること

 陰線
始値より終値が低くなった場合に、ローソク足が黒く塗りつぶされた状態になります。これを陰線と呼んでいます。
関連用語:陽線=始値より終値が高くなった場合
関連ページ:はじめてのロウソク足ローソク足のここに注目

 インデックスファンド
ウィルシャー5000や日経平均などとファンドの基準価格が連動するような運用を目標としているファンドの事です。国外・国内の株価連動ファンドがあります。

株用語集『い』↑TOP(上)へ
-当サイト利用によるトラブルや損害について一切の責任を負いかねます。ご利用の際は、必ず該当サイトで確認を-