株取引用語集 株取引に必要な株式用語集をチェック!
ノミでもわかる株入門
株用語集[こ]
 公開買い付け(こうかいかいつけ)
TOB(take over bidの略)と呼ばれています。
株の買い付けをしようと思っている者が、価格・株数・期間など決められた情報を公開して、市場外で株の買い付けをすることを言います。有価証券報告書を提出してある企業に、売買により大きな影響を与える場合は、市場外取引をしなければならないと決められています。

 ゴールデンクロス(ゴールデンクロス)
中期の移動平均線が長期の移動平均線を交差して上に上げてきた所をゴールデンクロスと呼びます。ゴールデンクロスをすると買い時のシグナルと言われています。
関連用語:デットクロス=中期の移動平均線が長期の移動平均線を交差して下に下げてきた所

 小型株
大型株・中型株に含まれない全銘柄のことを言います。
・大型株:時価総額と流動性が高い上位100銘柄
・中型株:つづく時価総額と流動性が高い上位400銘柄

 子株
増資で新たに発行した株式のことを言います。新株とも言われます。
・元々株主の持っている株を『親株』
・新たに割り当てられたものが『子株』
例えば2分割であれば、わけられた1株が子株ということになりますが、分割されたからと言ってすぐに売買できるわけではありません。権利発生後に市場に入ってくる為、その間に調整が行われることも多くあります。上がる株もあれば下がる株もあり、過去の値動きを見たりなど子株環流(市場に出回った際)後の動きも予測する必要があります。
関連ページ:株式分割とスケジュール株式分割って何?配当・優待・分割権利確定と権利落ち

 後場(ごば)
取引所の午後の取引のことを言います。12:30〜15:00までの取引時間です。
関連ページ:困った時のFAQ集 取引時間と期間

 5%ルール(ごぱーせんとるーる)
上場企業の発行株数の5%を取得した場合、金融庁や証券取引所などに届け出なければならない制度です。『大量保有開示制度』と言います。

 コンプライアンス
「法令遵守」を意味します。規則や倫理などを守ることを指して使われます。

株用語集『こ』↑TOP(上)へ
-当サイト利用によるトラブルや損害について一切の責任を負いかねます。ご利用の際は、必ず該当サイトで確認を-