株取引用語集 株取引に必要な株式用語集をチェック!
ノミでもわかる株入門
株用語集[れ]
 レーティング
投資判断基準のこと。証券会社などが独自に定めた・・・例えば6ヶ月以内に30%以上のパフォーマンスが得られればレーティングAなど・・・ランク付けのこと。
市場では、このレーティングも結構株価上下の材料になったりする。レーティング引き上げや引き下げなど、こまめにチェックしたい。

 レシオ
比率のこと。騰落レシオなどがよく使われます。

 レバレッジ
てこの原理のこと。少資金で大きな取引を行うこと。

 レンジ相場
ボックス相場と同じ。同じ価格内での上下の状態が続くと使われる。

 連想買い
ある会社の株価が上昇した際に、関連銘柄も買われること。また、株価のみならず、スポーツ選手が結果を出した場合など、スポンサー企業などが上昇したり、グッズなどの販売増を見込んでメーカーに買いが入る場合もあります。ある選手がオリンピックで金メダルを取った際に、同じ名前の企業がただ同じ名前というだけで寄り前の板が買い気配となってたのも、ちょっと違うけど、連想買い?と言われてました。

株用語集『れ』↑TOP(上)へ
-当サイト利用によるトラブルや損害について一切の責任を負いかねます。ご利用の際は、必ず該当サイトで確認を-