株取引Q&A 取引時間期間について 株入門株式投資Q&A集
ノミでもわかる株入門
株取引Q&A 『取引時間と期間』
取引時間と期間の質問集です
株の取引時間や期間などの取引ルールや決まりに関する話題を取り上げていきます。
 取引時間と期間Q&A
【午前】9:00〜11:00
【午後】12:30〜15:00
※現在東証は処理制限のため午後は13:00開始
他証券取引所では12:30〜15:00 9:00〜11:00
午前に行われる取引のことを言います。 12:30〜15:00
午後に行われる取引の事を言います。
※現在東証は処理制限のため午後は13:00開始
他証券取引所では12:30〜15:00
  • 大阪証券取引所では15:10まで取引をしています。そのため、ヘラクレスや日経先物は15:10までが立会い時間になります。
  • 名古屋証券取引所では15:15まで取引をしています。
  • 札幌証券取引所・福岡証券取引所では15:30まで取引をしています。
立会い開始のことです。通常は、その日の取引の一番最初=前場の立会い開始を指しますが、後場の開始の際にも『後場寄り付き』など使ったりもします。 その日の取引の一番最終の売買を指します。
月曜から金曜日に行われています。土日祝は行われていません。 大晦日は取引をしていません。通常1/4から12/30まで取引が行われます。 新年最初の立会日のことを言います。通常:1/4
当日が土日に当たる場合は土日明けの月曜日が、大発会となります。この日の立会いは前場(9:00〜11:00)のみとなります。 年度末最後の立会日のことを言います。通常:12/30
当日が土日に当たる場合は土日前の金曜日が、大納会となります。この日の立会いは前場(9:00〜11:00)のみとなります。 2:50にかけて、大引けまでの残り10分の取引時間の事を指してよく言われます。
 サイト内関連ページ

取引時間と期間Q&A↑TOP(上)へ
-当サイト利用によるトラブルや損害について一切の責任を負いかねます。ご利用の際は、必ず該当サイトで確認を-