ジャパンネット銀行 株取引にも便利なオンライン入金が可能 口座開設で賢い使い方
ノミでもわかる株入門
ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行の説明
店舗を持たないネット専業銀行です。人件費などの経費が削減できるため、低い手数料を実現しています。(モバイルバンキング対応)
株式会社ジャパンネット銀行(平成12年9月19日設立)
口座残高が一定以上ある方、また、ローンなどの利用を考えている方にはサービスも積極的に行っていてメリットも多いのでおすすめです。ビジネス利用サービスも積極的に行っています。ネットバンク利用頻度の高い方におすすめ。

口座開設はこちらから>> ジャパンネット銀行
<
 入出金可能銀行
  • 三井住友銀行
  • @BANK(am/pmに設置されています)
  • セブン銀行
  • コンビニATM/E-net(イーネット)
  • ゆうちょ銀行

口座残高、ローンの契約、振込み入金の額によってATMの手数料が無料に。ただし月間無料回数には制限があります。
 入金手数料
  • 三井住友銀行、@BANK、セブン銀行 3万円以上0円 3万円未満157円
  • コンビニATM/E-net            5万円以上0円 5万円未満157円
  • ゆうちょ銀行 平日8時45分〜18時土曜日9時〜14時  3万円以上0円 3万円未満262円。前述の時間以外 5万円以上0円 5万円未満367円
 出金手数料
  • 三井住友銀行、@BANK、セブン銀行 3万円以上0円 3万円未満157円
  • コンビニATM/E-net 出金額にかかわらず157円
  • ゆうちょ銀行 平日8時45分〜18時土曜日9時〜14時  出金額にかかわらず262円。前述の時間以外 出金額にかかわらず367円
ゆうちょの場合は月間無料回数があっても0円にはならないので注意が必要。それぞれ、105円、210円となります。
 振込み限度額
  • 300万円(初期設定)
限度額は0円から1億円の範囲で変更可能
 口座維持手数料
  • 料金:189円(消費税含む)/月
お得な情報
  ジャパンネット銀行の提携先に申し込みをすると口座維持手数料は無料に!提携先には、証券会社、自動車・生命保険、クレジットカード、ポイントサイトなどもあるので、もしそういったところに申し込みを考えていたならチャンスです。
口座開設直後の数ヶ月・ローン利用・振込み実績・口座残高などの条件により、無料も可能
 送金手数料
  • ジャパンネット銀行同士:52円
  • 他行:168円〜262円
  • ゆうちょ銀行:294円
預金残高3000万円以上の場合は月5回まで無料
 決済
提携ネットショップの決済が可能に。提携先の数は多く提携先検索も可能
電子決済「ezp@y(イージーペイ)」の利用が可能。ネットショップ決済に利用可能
Yahoo!オークション、ビッダーズ、楽天フリマ、WANTEDオークションなどのオークションサイトの決済
オークション参加費用やブロバイダ料金、電話代、電気代など自動振り替え可能
 投票・クジ
競艇・競輪・競馬への投票が可能
(JRA、南関東4競馬場<SPAT4>、地方競馬<D-net>、競艇、競輪)
toto・BIGの購入が可能
 ローンサービス
借り入れ一本化などの借り換えサービスなども。仮審査もネット上で可能
 流れ
  1. ページ中段下にあるフォームにカタカナで姓名、生年月日を入力して、その下にある該当するボタンをクリック
  2. 申込受書を印刷して、必要事項を記入
  3. 申込書、本人確認書類(運転免許証、健康保険証などのコピー)をジャパンネット銀行に郵送
  4. 手続き完了のメールが届き、キャッシュカード・IDカードが郵送で届きます
  5. ホームページでパスワード、暗証番号の設定をすれば利用ができるようになります
 ジャパンネット銀行口座開設


口座開設はこちらから>> ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行↑TOP(上)へ
-当サイト利用によるトラブルや損害について一切の責任を負いかねます。ご利用の際は、必ず該当サイトで確認を-