はじめての証券会社 マネックス証券を攻略! マネックスナイターで夜間取引が可能です!
ノミでもわかる株入門
マネックス証券を攻略する
サイトへ>マネックス証券
マネックス証券の特徴は、マネックスナイター(夜間取引)に尽きると思います。昼間忙しく働き、株取引をリアルタイムでできないという人におすすめできる時間外取引システムです。また、「逆指値」、「ツイン指値」という便利な注文方法があります。「連続注文」「リバース注文」などが出来る為、約定後にこの金額になったら売却・買い付けなどの予約も可能です。昼間仕事のある方、時間のない方におすすめ。
マネックス証券株式会社
マネックス・ビーンズ・ホールディングス(株)>東証1部:8698
株式、信用取引、IPO(新規公開株)、マネックスナイター(夜間取引)、単元未満株、貸株サービス、中国株、米国株、投資信託、ETF、債権、先物・オプション、FX、CFD
  • 東証1部・2部・マザーズ
  • 大証1部・2部・ヘラクレス
  • 名証1部・2部・セントレックス
  • JASDAQ マーケットメーク銘柄含む
  • 福岡証券取引所
  • 札幌証券取引所
>
下記のサービスを利用してマネックス証券に振込む場合、振込み手数料が無料になります。
  • みずほ銀行スーパーデビットサービス をみずほ銀行で開設(オンラインで申し込み可能)。1回当たり、2,000万円まで振り込み可能。
  • スルガ銀行ネットデビットをスルガ銀行ソフトバンク支店で開設(オンラインで申し込み可能)。1回当たり、1,000万円まで振り込み可能。
  • 三菱東京UFJ銀行ネット振込(EDI)を三菱東京UFJ銀行で開設。
  • ジャパンネット銀行JNB smartをジャパンネット銀行で開設。
  • 三井住友銀行SMBCダイレクトを三井住友銀行で開設。
  • ゆうちょダイレクトをゆうちょ銀行で開設。
  • 楽天銀行かんたん入金 を楽天銀行に開設。
  • リアルタイム株価は、リアルタイムの株価表示はもちろん個別銘柄の詳細な情報を表示します。
  • マーケットボードは、保有している銘柄または気になる銘柄を一覧で表示し、リアルタイムで見ることができます。自動更新版であるマーケットボードプロもあります。
  • 株価アラートメールは、登録しておいた銘柄の株価をコンピューターが自動的にウォッチし、E-Mailで知らせしてくれます。
  • 株式ランキングは、各市場別の値上がり率、値下がり率、売買高、売買代金をリアルタイムにランキング形式で表示してくれます。新高値、新安値、最高値、最安値更新銘柄リストも表示してくれます。
  • フィスコによる当日の市場概況、週間相場見通しと株価データと、株式新聞社のリアルな市場動向のコメントを、読売新聞のニュース、株式市場の概況、をリアルタイムで配信してくれます。人気アナリストによる日経平均・債券・為替等の分析を毎週配信もあり。
  • 機関投資家の相場見通しのレポート、スクリーニング、銘柄選びに必要な機能はもりだくさんです。
  • 他にも有料ですが、マーケットライダー、マーケットボードプラス、Market Walker、Market Walker FX、Beans Market TV、QUICKリサーチネット、相場の女神、たまる株式情報などなどもりだくさんです。
 マーケット・ウォーカー( Market Walker)
有料版ですが、デイトレードに適した高機能ツールです。
取引方法 手数料
取引毎手数料 成行注文の場合、約定金額の0.105%
(最低手数料税込1,050円)
指値注文の場合、約定金額の0.1575%
(最低手数料税込1,575円)
1日定額手数料 1日に何度取引しても税込2,625円
(約定金額300万円ごと)
携帯電話 1成行、指値注文の場合、約定金額の0.105%
(最低手数料税込105円)
夜間取引 枚数に関わらず、1約定500円

マネックス・ビーンズ証券の株式売買手数料は、2種類あります。中長期投資にむいた「取引毎手数料」と、デイトレードにむいた「1日定額手数料」があります。手数料のコースは毎月選択が可能です。
iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ、CLUB AIR-EDGE、イーモバイル(EMnet) からも利用できます。
 注文方法:「逆指値」「ツイン指値」
「逆指値」とは、例えば100円で購入した株価が80円以下になったら「売り」、120円以上になったら「買い」といういうように、あらかじめ金額を設定しておいて注文する方法です。損切り(ロスカット)、利益確定の金額をあらかじめ設定しておける、便利な注文方法です。
「ツイン指値」とは、例えば100円で購入した株を、株価が120円以上になったら「売り」、株価が80以下になっても「売り」という具合に同時に設定できる注文方法です。
 マネックスナイター
マネックス証券が運営する私設取引システムで、証券取引所が終了した夜間に時間外取引ができます。証券取引所を通さずに、マネックス証券を仲介とし、投資家同士の間で株取引をするのです。なので、欲しい銘柄があったとしても、その銘柄を売りたい人がいなければ取引は成立しません。ただ、取引値が安定しているので、慌てて株を購入する必要もなく落ち着いて、ゆっくりと考えながら株取引ができます。 受付時間・約定日
17:30〜23:59の間、取引可能。約定日は、取引成立日の翌営業日になります。早い注文から、約定が成立していきます。
【取り扱い銘柄】
約4,000銘柄
【取引価格】
原則、当日の取引所終値を基準値とする一本値です。
【手数料】
株数に関係なく1約定につき税込み500円
 マネックスポイント
口座開設、株売買時などの取引に応じて、マネックス証券ではビーンズポイント(1ポイント5円相当)が自動的に貯まります。マネックスポイントは、株式売買手数料に充当、ANAマイレージクラブ(AMC)、セゾンの永久不滅ポイント、マネックスグッズとの交換が可能です。
  • 株式売買手数料に充当
  • ANAマイレージと交換
  • マネックスグッズと交換
  • 《セゾン》永久不滅ポイントと交換
  • 投資情報サービスに交換
詳しくは証券会社のホームページで確認してください。
 MRF
MRFは、マネー・リザーブ・ファンドと呼ばれる公社債投資信託です。口座に入金してあるお金を、自動で運用してくれるシステムです。株を購入したり、口座から出金した金額は自動で解約となるので、MRFに加入しても株取引には何の支障もありません。安全性を重視しての運用になるので、利回りはあまりよくありません。安全性は高いといっても、元本保証ではありませんので、その点だけは注意しましょう。ちなみに、MRFに加入しなくても、口座の開設はできます。
 特定口座
株で利益が出た場合、確定申告をする義務が生じます。その確定申告を簡易にするための制度を「特定口座制度」と言います。特定口座を開設しておくと何が便利かと言えば、確定申告に必要な株取引をおこなった年間の取引明細を証券会社が作成してくれる点です。そして、もう1つ源泉徴収有りの特定口座を開設すると、売買益に対して証券会社が税金を引いて代わりに収めてくれるので、確定申告が不要になります。ただ、先に税金を引かれるとその分株に投資する資金が少なくなるということだけは憶えておいてください。
 源泉徴収有りの特定口座
確定申告が不要になるため、所得税の優遇措置が受けられません。株取引で損失を出した場合3年間繰越ができますが、損失の繰越はできません。例えば、去年100万円損失、今年のは200万円の利益が出た場合、損益を差し引きした100万円分の税金だけを払うだけでOKです(確定申告してあれば)が、これを希望するなら源泉無しの口座の方が合っています。開設の際は証券会社の説明をよく読んで下さい。
 ネットから資料請求が可能です
  1. まずは、口座開設キットのご請求と書かれたボタンをクリックします。個人、法人用があるので該当するほうを選んでください
  2. 口座開設お申し込みに、名前や住所などの個人情報、必要事項を記入して、口座開設キットを申請します。
  3. 約5日後に口座開設キットが送られてきます。
  4. 送られてきた書類に必要事項を記入し捺印します。そして、本人確認書類を添えて返送します。
  5. すると「口座開設手続き完了のご案内 」が届きます。これで、口座開設の手続きは終了です。口座にお金を入金すれば、株取引が可能になります。
*本人確認書類とは、免許証、健康保険証、住民票など本人だと証明できる物のコピーのこと。
 口座開設資料請求
口座開設の資料請求でなくても、サービスが掲載されている資料だけを取り寄せる事も可能です。

口座開設希望の方はコチラ>>>マネックス証券

マネックス証券を攻略する↑TOP(上)へ
-当サイト利用によるトラブルや損害について一切の責任を負いかねます。ご利用の際は、必ず該当サイトで確認を-