はじめての証券会社 楽天証券を攻略! 情報トレードツールマーケットスピードは初心者から上級者まで使える!
ノミでもわかる株入門
楽天証券を攻略する
サイトへ>楽天証券
楽天証券の1番のおすすめは、実質無料で使える情報・トレードツールのマーケットスピード。リアルタイムの株価やザラバはもちろん、四季報やニュース情報、また、テクニカルチャートや複合チャート、スクリーニング機能も充実で使いやすさと画面の見易さなど、初心者の方におすすめです。情報ツールは有料ですが規定の手数料売買が発生していれば3ヶ月無料になったり、少額であれば手数料無料などネット証券ならではの手数料体系も魅力です。
PTS取引(夜間取引)
SBIジャパンネクスト証券株式会社が運営する私設取引システムでの取引で、夜間(19:00〜23:59)のお取引が可能です
日本株式(現物取引)・信用取引(制度・一般)・新規公開株式(IPO)・立会外分売・株価指数先物取引・株価指数オプション取引・米国株式・中国株式・カバードワラント・投資信託/外国債券/MMF・MRF/CFD/FX
  • 東証1部・2部・マザーズ
  • 大証1部・2部・ヘラクレス
  • 名証1部・2部・セントレックス
  • JASDAQ(マーケットメーク銘柄含)
楽天銀行ジャパンネット銀行|三井住友銀行SMBCダイレクト|三菱東京UFJ銀行三菱東京UFJダイレクト|みずほ銀行みずほダイレクト|ゆうちょ銀行ゆうちょダイレクト|セブン銀行
通常の銀行ATMからの証券口座への振込みも可能ですが、手数料は自己負担です。上記のリアルタイム入金の場合は手数料無料・即時入金となっているので、ネットバンクを利用している方は、リアルタイムが便利です。(口座振込みの場合も、メンテナンス時間を除いてはだいたい15分以内程で反映されるようです)
 マーケットスピード
リアルタイム株価・ランキング・ニュース・チャート・日経テレコン21・四季報・PTS取引

通常注文・逆指値注文・逆指値付通常注文
ザラバを見ながらクリックで注文画面が出せ、操作は非常に簡単です。当日の値幅確認、注文画面と同画面で取り消し・訂正も可能です。画面の見易さや使いやすさには定評があります。
 ■新「いちにち定額コース」の手数料体系
-現物・信用合算-
50万円 まで  450円(税込)/1日
100万円まで  900円(税込)/1日
200万円まで 2,100円(税込)/1日
300万円まで 3,150円(税込)/1日
以降100万円増えるごとに1050円追加
 ■ 「ワンショットコース」の手数料体系
-現物-
約定代金 10万円まで   145円(税込)/1回
約定代金 20万円まで   194円(税込)/1回
約定代金 50万円まで   358円(税込)/1回
約定代金 100万円まで  639円(税込)/1回
約定代金 150万円まで  764円(税込)/1回
約定代金 3,000万円まで 1209円(税込)/1回
約定代金 3,000万円超  1277円(税込)/1回

-信用-
約定代金 30万円まで   262円(税込)/1回
約定代金 30万円超    472円(税込)/1回

カスタマーサービスのオペレーター取り次ぎによる取引もあります。手数料はネットトレードよりも割高ですが、最初は不安で取り次ぎ注文をしたい方には嬉しいサービスです。
ドコモ・ソフトバンク・au・Lモード・WILLCOM対応
 楽天証券ポイント
「楽天市場」で利用可能な「楽天スーパーポイント」や、「JALマイレージバンク」の「JMBマイル」に交換できます。取引手数料が発生する毎に1%ポイントが貯まります。
詳しくは証券会社のホームページで確認してください。
 MRF
MRFは、マネー・リザーブ・ファンドと呼ばれる公社債投資信託です。口座に入金してあるお金を、自動で運用してくれるシステムです。株を購入したり、口座から出金した金額は自動で解約となるので、MRFに加入しても株取引には何の支障もありません。安全性を重視しての運用になるので、利回りはあまりよくありません。安全性は高いといっても、元本保証ではありませんので、その点だけは注意しましょう。ちなみに、MRFに加入しなくても、口座の開設はできます。
 特定口座
株で利益が出た場合、確定申告をする義務が生じます。その確定申告を簡易にするための制度を「特定口座制度」と言います。特定口座を開設しておくと何が便利かと言えば、確定申告に必要な株取引をおこなった年間の取引明細を証券会社が作成してくれる点です。そして、もう1つ源泉徴収有りの特定口座を開設すると、売買益に対して証券会社が税金を引いて代わりに収めてくれるので、確定申告が不要になります。ただ、先に税金を引かれるとその分株に投資する資金が少なくなるということだけは憶えておいてください。
 源泉徴収有りの特定口座
確定申告が不要になるため、所得税の優遇措置が受けられません。株取引で損失を出した場合3年間繰越ができますが、損失の繰越はできません。例えば、去年100万円損失、今年のは200万円の利益が出た場合、損益を差し引きした100万円分の税金だけを払うだけでOKです(確定申告してあれば)が、これを希望するなら源泉無しの口座の方が合っています。開設の際は証券会社の説明をよく読んで下さい。
 ネットから資料請求が可能です
  1. 資料請求
  2. 申込書類のご記入
  3. 本人確認書類
  4. 書類の返送
  5. 口座開設手続の完了
  6. サイト&ツールログインで取引可能
 口座開設資料請求
資料請求については現在のところ請求から1週間以内には手元に届く状況のようです。

口座開設希望の方はコチラ>>楽天証券

楽天証券を攻略する↑TOP(上)へ
-当サイト利用によるトラブルや損害について一切の責任を負いかねます。ご利用の際は、必ず該当サイトで確認を-