はじめての証券会社ガイド 口座開設しようと考えている人のためのガイド ネット取引?それとも対面
ノミでもわかる株入門
はじめての証券会社ガイド
 
こらから証券会社を選ぼうと思っている方向けに売買手数料比較や、証券会社のガイドを作成しています。
 はじめての証券会社ガイド
 内容
  • 証券会社の手数料や取り扱い市場などの情報
など。選び方のヒントなども掲載していきます。
 対面取引・オペレーター株取引とネット株取引の違い
  • 対面取引:支店などで相談しながら売買を行う
  • オペレーター:電話で売買注文を行う
  • ネット:インターネット接続で専用ソフトを使い、売買注文もすべて自分で行う
以上が一番違う点だと思います。どの取引が良いかは『自分がどのように取引をしていきたいか』『自分がどの取引に向いているか』によります。
  • 対面取引:いろいろ相談しながら銘柄選びなどしたい人向け
  • オペレーター取引:ある程度銘柄選びなどできるがPCの操作に不安・PCやネット環境が無い人向け
  • ネット:すべて自分で自由に取引したい人向け・手数料を節約したい人向け
投資期間や投資法によっても変わるかと思います。デイトレードで一瞬の判断が利益幅を左右するような状況なら、自分でネット株取引をした方が注文は早く入ると思います。また、コスト面で考えた場合にもネット取引はかなり手数料が安いです。手数料を安くしたいならネット取引がおすすめです。
 証券会社の資料請求を利用する
どうしても、どこの証券会社か選びきれない・対面かネットか迷っている-そんな方は、無料の資料請求を利用して調べてみる方法をおすすめします。資料請求は無料ですので何社に出しても構いません。証券会社によってはネット・オペレーター・対面などのサービスを同時で行っています。どのサービスを選ぶかで迷っている方は、いろいろなサービスを行っている証券会社へ。コストを抑えたいならネット専業証券会社へ。(手数料がかなり安いです)
取引している人は、証券会社のサーバが使えなくなった場合を考えて、数社の口座開設をしています。すぐにいくつも口座開設をしなくても資料だけもらっておく事も可能です。
キャンペーン期間中に口座開設するとおトクかもしれません。手数料割引やツールの無料使用期間を獲得できるかもしれません。(証券会社のネットツールは無料のものと有料のものとあります。ツールで証券会社を選ぶ人もいます)
証券会社の選び方については、以下のページを参考にして下さい。
 口座開設の流れ
ネットから
  • 資料請求
  • 自分の気に入った証券会社へ口座開設申込書(資料請求の時に入ってきます)送付
  • 証券会社より本人確認電話
  • 取引期間や職業・身内の勤務先に上場企業はないかなど聞かれます
  • その後証券会社よりIDや専用口座番号などの資料が送られてきます
  • 証券会社専用のソフトをPCにインストール
  • ログインすれば取引可能
証券会社によってはWEBサイトログインで取引開始のところもあります。
とにかく、証券会社より専用口座の案内が届けば口座開設は完了です。ネットバンクに口座を持っているとリアルタイム入金が家に居ながら可能になるので、チェックしておきましょう(かなり便利です)。
-当サイト利用によるトラブルや損害について一切の責任を負いかねます。ご利用の際は、必ず該当サイトで確認を-