住信SBIネット銀行 株取引にも便利なオンライン入金が可能 口座開設で賢い使い方
ノミでもわかる株入門
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行の説明
店舗を持たないネット専業銀行です。住友信託銀行とSBIホールディングスの出資する銀行です。
住信SBIネット銀行 株式会社(平成118年4月3日)
SBIグループのSBI証券との連携を意識した、ネット銀行です。なので、「SBIハイブリッド預金」の登録をしていると、SBI証券に入金していなくても、買付資金として自動で充当してくれたりと、さまざまな便利な連携機能がありますので、SBI証券に証券口座を持っている、新たにSBI証券に証券口座を開設しようと考えている人は、住信SBIネット銀行の開設もあわせてしておくと、便利に使えるはずです。
ただ、SBI証券以外のネット証券では、即時入金サービスは、ほぼ受けられない現状なのです。FX取引業者であれば、有名なところとはほぼ即時入金サービスが受けられます。そのあたりの確認は、しておいてください。

口座開設はこちらから>>住信SBIネット銀行
<
 入出金可能ATM
  • セブン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • ローソンATM
  • コンビニATM/E-net(イーネット)
キャッシュカードの出金については、1日200万円まで。1ヵ月の出金限度額は、1,000万円まで。
初回のキャッシュカードの発行は無料。
 入金手数料
  • セブン銀行、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンからのATM入金については、手数料無料
 出金手数料
  • セブン銀行は、無料。ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンからのATMからの出金については、月5回までは無料。6回目から1回につき105円の手数料がかかります。

 振込み限度額
  • 1日、1,000万円まで出金かのう
初期設定は200万円なので、変更が必要です。
 口座維持手数料
  • 料金:無料
 送金手数料
  • 住信SBIネット銀行内の送金は無料
  • 楽天銀行以外の他行への振込みは、月3回まで無料 。
    4回目からは 1回 150 円(税込)
 SBI ハイブリッド預金
銀行の預金残高が、SBI証券で株を買い付ける資金として即時にサービスです。信用取引においても、追証が必要になった場合、自動で振り返るサービスもあり。
 目的別口座
本口座の中に、旅行積立、自動車資金、マイホーム資金といった具合に、口座名をつけて管理できるサービスです。目標金額が設定できて、達成率などを逐一確認することができます。
 流れ
  1. まずはネット上で必要事項を記入して、開設の申し込みをします
  2. 本人確認もネット上からできます。本人確認を郵送したい場合は、必要書類を郵送で送ってもらって、申し込書、本人確認書類(免許証、健康保険証など)返送します
  3. 問題なく申請が終わると、約1週間でキャッシュカードが本人限定郵便で送られてきます
 住信SBIネット銀行口座開設


口座開設はこちらから>>住信SBIネット銀行

ジャパンネット銀行↑TOP(上)へ
-当サイト利用によるトラブルや損害について一切の責任を負いかねます。ご利用の際は、必ず該当サイトで確認を-